あなたが寝てる間に

娘が寝ている間にちょこちょこと記す、みちるの日記・ひとりごとです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.04 Thu 20:39
昨日は、「上野動物園」へ出かけたのですが。
とんでもない人ごみで、
「東京の行楽地をなめていたね」のひとことでした。

お嬢は楽しみにしていた動物園内(初・動物園だったの)で
「動物園へ行く!」とずっと叫んでいました。
「ここが動物園なんだよ」としか言ってやれませんでした。
白くまを見るための通路が人で埋まっています。
サル山の周辺に、人間の山ができています。(サルのほうがゆったりしています)
パンダなど二重の砦の向こう。ひとかけらも見えません。
ぐったりした子供たちがやたら目に付きました。
動物から見て、さぞ滑稽であろうあたしたち。

・・・ということで今日は。
近所の「光が丘公園」へ出かけました。
渋滞なし!人ごみはあるけれど、一応自由に動けます。
ここは広大な敷地に、噴水・野球場・テニスコート・トリム・芝生のグラウンド・・・etcがあるのです。

まずは大木の下にビニールシートを敷いて、のーんびりとお弁当を食べ。シャボン玉でしばらく遊びました。
そしてトリムへ移動。
「君は止まったら息も止まるのか」というくらい、ずっと動いていました。
ここまででざっと4時間経過。
さすがに疲れたようなので、自転車の前かごに乗せて岐路に。
しかしまた敷地内の広場で「遊びたい!」とリクエスト。
そこでも1時間以上遊びました。


昨日と比べると、お金もかかってないし(笑)
何より、お嬢が笑顔だったからあたしもすごく楽で楽しかった。
GWだからって、特別に出かけるよりもこっちのほうが今のお嬢には楽しかったみたいです。


追記

後半の広場でこんなことがありました。

ブランコをしていると、小学生の女の子たちがどわーっとやってきて「かわって!」
お嬢はお姉さんが好きなので、快く交代しました。
でもやり始めたばかりで、まだやりたかった様子。
滑り台でしばらく遊んだあと、またブランコへ。
そこでは先ほどのお姉ちゃんたちがまだブランコをしていました。
するとお嬢はひるむことなく「かわってー」と、コール。
そしてじっと待っていますが、小学生も気分がのってきたところのようでなかなかかわってはくれません。

あたしはこういうとき、
「だったらもういいや。」と思うタイプなのですが。
「かわって」と言って待っていたら、交代してくれると信じているお嬢の、その無邪気さを守ってやらねばと思い。
大人気なくプレッシャーをかけてしまいました。

「さっきお嬢がかわってあげたから、きっとお姉ちゃんもかわってくれるよ♪」

小学生はしばらくして、交代してくれました。
(ごめんよ、プレッシャーかけて)

ここからみちる考・子育て論になるんですけど。

親が一緒にいるときに
悪いことをしたらごめんねと言ったり、自分より小さい子に気を配ったり、お友達に優しくしたり、ありがとうや貸してを言ったり。
そういうことができるのは当たり前(を、目指す)として。
親が居なくても
それが自主的にできる子に、育てたいのです。

ここぞというときに限って、お友達にモノを貸してあげられなかったり挨拶できなかったり。
「親の面子をつぶすな!」と腹が立つときがあるのですが。
それって結局、自分のためにお嬢にそうしてほしいという想いなんですね。

今は、そうできないことが頻繁にあっても。
あたしがかわりに「ごめんね」や「ありがとう」を言うことができる。
今のうちに、失敗を経験することはいい。
大切なのは。
こういうときはどうしたらいいんだろう。
ということを、お嬢が学んで身につけることなんですよね。


あっという間にお嬢は、あたしの手を離れていくんだろう。
お友達と公園へ行って、小さい子が遊んでいたら、やさしく接することができる子になってほしい。

今のお嬢は「自分!自分!!」でわがままの塊だけど。
もう、毎日腹を立ててばかりのあたしだけど。
そんなバトルの中で、あたしの想いを伝えていきたいです。

(バトルな日々も、Kuちゃんからの素敵アドバイスのおかげで。
 肩の力がうまーく抜けたし♪
 神様の目、時々盗んでやる。くくく

そんなことを考えたGWでした。
ちなみに、旦那は疲れ果ててお嬢と20時前から寝ています(笑)


スポンサーサイト
我が家も動物園に行く予定でした←過去形かよ!
並ぶの大嫌いな私には、駐車場の列が
すでに耐えられませんでした(笑)

よって動物園近くの公園に行き先を変更!
そして姫はかぶれて帰ってきました、合掌。ちーん。
それでも、外は良いですね♪気が晴れるわー

私もそんな風に娘を育てたいです、ハイ。
ラボはそういう取り組みに非常に熱心です。
よってなかなかやめられません(笑)
From:サトワカ URL 2006.05.08. Mon 14:06 [Edit]
これでサトワカさんの、ヤマハへの道がまた遠のくのね。
でもラボってすばらしい。
興味がわいてきました。


そうそう。
GWのあの行列は耐えられない。
その後、行列のにおいがするところにはいきませんでした。
そのほうが親子双方にとっていいこと、間違いなし♪
From:みちる→サトワカさん URL 2006.05.11. Thu 14:13 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

藤野みちる

  • Author:藤野みちる
  • 74ers
    子育て奮闘中のラバッパー

    家族:ヒナ(娘:16年1月生)ハル(娘:19年2月生)フウ(娘:21年6月生)と旦那さん 
    必要:ポルノグラフィティ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Copyright © あなたが寝てる間に All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。