あなたが寝てる間に

娘が寝ている間にちょこちょこと記す、みちるの日記・ひとりごとです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.30 Mon 18:09
今日は妊婦検診に行ってきました。七ヵ月に入って、エコーの映像もかなり「人間ぽく」なっていたので ちょっとびっくり。手をぱーにして広げていたのを見て、手を振ってくれているのかしら?と親馬鹿思考。 そしてついに性別判明!女の子でしょう、とのことです。はるちゃんはやはり女の子だったのかぁ。どっちでもいいと思っていたはずが、こっそりがっかりしてしまった母なのでした。でも姉妹ってなんか憧れがあったから、よかったかも。パパはますます肩身が狭くなるぅと嘆くだろうな。
スポンサーサイト
2006.10.29 Sun 23:35
昔好きだった人(片想い)の誕生日だ。
どうでもいいけど、覚えているもんだね。

夕飯がお鍋で食べ過ぎたのに、その後もコーヒーとか炭酸水とか飲んじゃって、今異常に胃が痛いです。

昨日美容院へ行ってきました。
長い状態から二ヶ月前にボブにして、こんどはショートになりましたよ。
でもやっぱり短いほうが自分らしい気がします。

担当の美容師さんも、ショートカットが似合うと言ってくれましたが
「でもみちるさんの場合バランスが難しいんだよね・・・顔を出しすぎるとね・・・ハゼみたいだから」
ハゼ・・・ですか!
ハゼってあの魚の?
魚類にたとえられたのは生まれて初めてだわ。
「でも、ハゼってかわいい顔してるよ」
かわいいってそれは喜ぶべきポイントですか?
ボラといわれるよりは嬉しいです、と答えておきました。

でもまぁ、ハチとエラがはってることは自分の姿かたちとして理解しているし。それを考えてカットしてもらえると助かりますね。仕上がりはもちろん文句なし、でした。

満足して帰宅すると、旦那には「マッチ棒!?」と言われました。
(みちるは髪の毛が少ないので、短くするとますますボリュームがなくなんだかマッチ棒みたいになるのです)
もう、ハゼでもマッチ棒でも何でもいいや。
みちるは頭が軽くなって、快適ですから。
カラーもね、絶妙なんだから!
2006.10.29 Sun 22:55
今日はヤマハの「ハロウィンパーティー」でした。
以前から「仮装」を楽しみにしていたヒナは、おお張り切り。
朝は5時半の起床でした

ドラキュラ風になるマントと、魔女の帽子。
どちらもかぼちゃのアップリケ付き。あたしがつけたんじゃないけど。
着せてみるとこれがなかなか似合う。
小悪魔ですから。

そんなハイテンションの娘と対照的に、超ブルーだったのはあたし。
なんと、朝食時に 前歯がなくなったの!
正確には、前歯を薄く削ってかぶせてあった作り物の歯がとれてしまったのだ。
ヒナの残したご飯をスプーンで食べようとして、なぜかスプーンをかんでしまったら・・・変な感触が!鏡を見て確認すると、前歯にかぶさっていたであろうモノにひびが入っている。どうにかならないかと触っていると、最悪なことにぽろっと落ちてしまったのです。
日曜日なのに・・・ハロウィンパーティーに行かなきゃいけないのに・・・・だけど僕は前歯がないよ♪って歌っている場合じゃありません。もう本当にブルーです。

結局そのまま行ったけどね。
笑い話にして、ほかのママさんにも披露したけどね。

そして午後から、日曜診療ありの病院を探して行ってきました。
電話応対では「え?今日ですか?」とつめたく言われ(そりゃそうよね。診療時間内ギリギリだったし。初診だし) でも行ってみたらものすごく感じのいい病院で安心したけれど。
「治すとしたら10万円」(保険適応外なので)と言われ、またまたブルーに・・・・・・・
結局、応急治療で取れたものを貼り付けてくれました。
妊婦なので無理せず、落ち着いた頃にきちんと治してはどうでしょうとのことです。
でも明らかにひびが入っている。お金はないけど、このままってわけにはいかないし。へそくりに手を出すしかないよなぁ。あーあ。厄年に入ってから、変な出費がかさむなぁ。とほほ


でもまぁ、歯医者さんには行きたいと思っていたので。
ついでに次の予約をしてきました。
歯茎が腫れて、歯磨きすると血が出るのだ。
どうも磨き方が悪く、汚れがきちんととれていないらしい。隙間が多いのも、一因?
これは数年前から歯医者さんに行く度に言われていることなんだけど。
歯間ブラシを毎日ってのが実践できないのです。
歯が抜けてからでは遅いので、今夜から早速歯間ブラシもしとこう。
災い転じて福となしてやる。
2006.10.28 Sat 00:04
高校の履修単位不足のこと。

「勉強は受験のためにするのか?」と問いたくなります。
そうじゃないだろうとはっきりと大人が言わなきゃ。ねぇ。

当事者にとっては洒落にならない問題でしょう。
でも「受験に必要ないから今更時間を割きたくない」っていう高校生&その親も、どうなんだろ?今回のことで一番腹立たしいポイントは、これだわ。

あたしも受験生だった頃がある。
そのとき何を考えていたかはあまり覚えていないけれど。
「受験科目じゃないから」って手を抜くのは、なんか格好悪いなぁって思っていたと思う。
当時より授業数も減っているし、いろいろあるんだろうけれど。
学校側がそれを励行しちゃあいかんよね。

中学三年生の三学期。
家庭科の先生が
「家庭科は受験には関係ない科目です。だからこそ、この時間を有意義に過ごしましょう」
「この時間はピリピリしてないで、心の底から楽しく勉強してください」
と言ってくださいました。
すごく厳しい先生で。正直苦手だったんだけれど。
「教育」とか「勉強」に対する想いをこの進路選択の大事な時期に語ってくれて。
単純すぎるけど、その先生を尊敬するようになりました。
出会えた先生方が、たまたますばらしかったのかもしれないけれど。
テストの点とかに関係ないような、そんなお話をしてくださる時間が一番好きだったな。
授業を楽しんでいた、そんな記憶があります。

ええ、決して優秀な学生でも勤め人でもなかったし。
そして全く立派な母親でもないですが。
娘には胸を張って、「勉強しなさい」と言うと思います。
自分も勉強している途中だから・・・一生勉強の途中だからと。
学校の授業で学ぶこと。学校の生活で学ぶこと。
毎日の中にあるいろんなことから学ぶこと。

受験に必要な科目だけに必死になっているなんて、そのほうが「時間がもったいない」だよ。
そんなときこそ
自分が何のために勉強するのかって考えてほしい。
「今更履修?やらずに卒業にならなくてよかった」くらいの余裕を持って生きていたいね。
勉強=受験なんて考えるから、勉強=つまらないだとかやらされてるだとかいう考えになるのに違いない。

地方の受験なんて甘いから、こんなこと考えちゃうのかもだけど。
受験の本当の苦しみを知らないだけだとか。言われちゃうかもだけど。
以上、かつてのお気楽受験生のつぶやきでした。

それを
できる人はどんな状況でもできる
やらない人はどんな状況でもやらない
できないのは
ほかの何かのせいではない
ミチルンスキー
(ぱくり:笑)
2006.10.25 Wed 23:10
今、蹴られています。これは結構な力。お腹の中のベイビーも元気なようです。性別はわかりませんが 我が家では「はるちゃん」と呼ばれていてヒナは「妹」だと思っているようです。昼間は正直ヒナのことでいっぱいいっぱい。ヒナが寝て、片付けなんかも終わってそろそろ寝ようかな…くらいになってから 自分が妊婦だということを思い出します。最近こどもは3人いてもいいかなんて思ってみたり。二人目が産まれたらしばらくは、絶対そんなこと考えないだろうな。そういう意味で、今は安定している時期なのかも。なんだかんだとヒナも成長しているしね。
2006.10.24 Tue 19:56
急に寒くなりましたね。
予想通り、娘は激しく咳き込み始めました。
はい、気管支炎でございます。
今回発熱つき。
週末のヤマハのハロウィンパーティーとか一週間後の幼稚園面接とか、11月に入れば七五三の御参り&撮影とか。
もう、温かいことを祈るしかない!
気温に正直すぎる反応だ。

幸いというべきか、それでも元気なヒナ。
昼寝もしないし・・・
これ眠くなる薬じゃないのかなぁ。
処方箋には眠気がおこるって書いてあるのに。
眠気にはもっと素直に反応して欲しいよ。


・・・

先日、実家からおコメやらお野菜やらが届いたのですが。
その中に、ヒナ用・お金のおもちゃが入っていたのです。
ヒナは「こんなのほしかったの」(←最近何かをもらったら必ず言う台詞。世渡り上手?)と大喜び。
あたしは硬貨のおもちゃを手にとってみながら、一応心配になって
「ヒナ、大丈夫だと思うけどお口に入れちゃだめよ」と念をおしてみました。
するとヒナは

「食べたくなぁい」

だって
あんたも立派になったもんだよと、母は大爆笑。
手に取るものは何でも口に入れていたのにね。


・・・

咳き込んだりするせいか、夜の眠りが浅いようで頻繁にうなされて起きるヒナ。起こされる母。
ほんっと眠いです。
その反動か、いまものすごく「甘いものをやけ食いしたい衝動」がおこっています。
こういう衝動には正直になっちゃダメなんだぁ。
負けちゃいかん。食べたら負けだ・・・ぶつぶつつぶやきながらパソにむかっております。
2006.10.24 Tue 19:36
20061024193629
F1グランプリ最終戦INブラジル。 「ちるちゃん、それは絶対無理」と言い切ったF1ヲタク夫に告げた あたしの賭けは「バトン三位に千円!」どーんといつもの倍額だ。そして 賭けに勝ちました。ふふふ。データも大事だけど、何が起こるかわかんないのがレースなのよっ。 でも毎回無謀な賭けをするあたしは、今年初勝利なのでした。来年もバトン氏には期待してます!写真は土曜日に撮ったものです。バトン仕様の本物。大興奮しちゃったよ。ちなみに娘はわけもわからず、ピース。
2006.10.20 Fri 15:33
毎日のように通う近所のスーパーにて。毎回大音量で「雪国もやし」の曲が流れています。これ、なんか耳に残るのよ。帰り道はかならずあたしの頭のなかでも流れてるもん。
そして影響をうけているひとを、もう一人発見。昨日ヒナはお絵描き帳に落書きをしながら「ふんふんふんふん、も・や・し♪」と歌っていました。すごい浸透力なり
2006.10.20 Fri 15:31
20061020153158
児童館に行ってきました。金曜日は 未就園児対象でいろいろ遊ばせてくれるのです。先週は『どんぐり拾い』で、今週は『どんぐり工作』 見えますかね?トトロに。実は自分では「天才!」と思ったんだけど、ヒナに鼻で笑われました。
2006.10.20 Fri 15:30
20061020153030
ヒナのお弁当をはじめてつくりました。彼女はもうすぐ三歳…怠慢な母ですまん。初弁当は、予想どおり茶色ばかり。筑前煮もロールキャベツのタネを丸めたミーとボールも、昨夜以前の残り物だし。里芋・薩摩芋・じゃがいもと芋づくしだし(;^_^A でもお弁当は買うものだと思っていたヒナは、かなりうれしそうでした。また来週も作ります。入園にむけて、練習しなきゃね。
2006.10.19 Thu 23:21
実は今まで、身近に「子供が食物アレルギー」という人がいませんでした。
理解してくれるお友達や、一歳までそうだったという人もいましたが。
ネット上でのお付き合いがある人たちの情報や、やり取りがすべてでした。

で、やっと見つけてしまったのです。
少し前まで二件隣に住んでいた人なのですが。
同じ園に行くことになったこともあって、これからもよろしくーって感じで、一緒にあそばせていて。
「うちのこは食アレあるから、給食は無理でお弁当持参かも」と言ったら、
「うちもだよー」と。

実際はヒナと同級生の子ではなく、小学校に通い始めたお姉さんのほうがひどかったらしく「小麦・卵・乳」がダメで、給食はとらずに毎日お弁当を作っていたらしい。
今は「小麦」をクリアして、随分楽になったよとのこと。
「卵」なんて買ったことないとか、「卵」入れなくてもおいしいよねーとか。負け惜しみになりそうで普段言わないようなことをいっぱい語り合って、なんだかスッキリしました。

小学校就学が目標といいながら、まだ牛乳も卵もまったくダメだけどね。でも成長とともになんとか楽になってるよ。
と、力強いお言葉も。

アレルギー性結膜炎だの鼻炎だの気管支炎だの。
いろんな症状でまくってるヒナだけど。
それでも、元気がとりえでやってるし。
うまくつきあって毎日楽しく園生活させていこうと、改めて思えました。
2006.10.18 Wed 19:28
20061018192813
旦那の青森在住のおばさんから、いろいろと名産物を送っていただきました。りんごに洋梨、わかめ、にんにく。そして食用菊。鍋いっぱいに菊が浮かんでいるのは初体験。恐々といただきましたが、菊の味がしました。はじめて食べたけど、あー菊ってこんな味だって感じ。

久々更新ですが、元気にやってます(*^∪^)お腹がずいぶん目立ってきました。そろそろマタニティを着るかな。
2006.10.08 Sun 21:09
20061008210933
お財布の中を整理していて、こんな用紙を発見! 「ひ、貧乳???」確かにあたしは立派な貧乳だけど、こんな用紙どこで配布されたの? と、めちゃ悩んでしまいましたが。よくみると 「貧」ではなく「貸」でした(・∀・)ノ 正確には、「貸乳母車使用券・¥300」 教訓!レシートはすみやかに整理しましょう♪
2006.10.08 Sun 00:00
ポルノさん(娘がそう呼ぶので)の新譜「Winding Road」、気づけば頭の中に流れています。
あたしのなかでは珍しく、歌詞よりもメロディーが強く訴える曲。
初めて聞いた横浜の頃よりも、季節がこの曲にあってきたなぁと思いつつ。

晴氏のブログで、この曲のヒットを素直に喜ぶ彼の「思い」がつづられていました。
かつて晴氏が「売れる」ことを悪か?と考えていた頃。
あたしも必死で、「そんなことないですよぉ!!」と彼に伝えようとしていましたわ。
懐かしい・・・ねぇ、Yちゃん(笑)

月日とともに変わることも、悪いことじゃあない。
成長とか、前進とかと呼べるものじゃなくても。
月日とともに変わらないでいること、悪いことじゃない。
信念だとか、強い思いと呼べるものじゃなくても。

ポルノの曲に触れて、彼らの思いに触れて。
こうやっていろんなことを考えるのが、好き。
考えさせてくれる、彼らが好きです。
2006.10.05 Thu 15:25
一安心・・・とか思っていた矢先。
またまたヒナの「咳き込み」が悪化。
鼻水と目のかゆみも併発。
風邪か?と思ったけれど、やっぱりアレルギーとのこと。
原因はなんなんだ!!
「秋の花粉」ということもまれにありますが、おそらくハウスダストでしょう・・・とのことで。
空気清浄機のパワーを上げて、母も掃除にはかなり燃えてきました。
ま、部屋が綺麗なのは気持ちがいいことだし。
そんなに気負わずやってます。

・・・・・・

そろそろ「園選び」が本格化してきました。
ヒナは「3年保育」で「幼稚園」へ通う予定。
一応候補が2つあって、その両方に見学に行ってきました。

*見学前に集めた情報。

A園
新しくて広い施設。水泳や体操を積極的に取り入れている。延長保育、可。給食は、希望者。バスの送迎あり。

B園
いわゆる普通の園。特に目立った特色はないが、生徒数が多い。延長保育、なし。給食は、月水金、希望者。バスの送迎あり。

これくらいの知識でしたが、「運動重視」のA園に心はほぼ決まっていました。

*実際に見学しての感想。

A園
確かに綺麗で広い施設 ◎
先生方の表情がイマイチ、挨拶などなし 園児への笑顔もないような ×
トイレや廊下にゴミが落ちている ××

B園
園庭は狭いが、セキュリティーがしっかりしている。施設も綺麗で、かわいらしい。 ○
先生方の表情がいい。すれ違うと大きな声で挨拶してくれる。園児の話を良く聞いているのがわかる。◎
清潔感がある ◎


ということで、B園に決めました。
見学でこんなにあっさり逆転するとは!
なんとなく女の勘ですが、先生方の働く雰囲気がB園のほうが良さそう。運動より延長保育より、先生がニコニコしているほうがいい!
あと、B園の送迎は自宅マンション前までということと、各種薬の対応をしてくれること、年少時は担任が2人ついてくれることなど。よく聞いてみると、魅力がいっぱいでした。

ただ給食のことは少し不安。
選択制とはいえ、希望者は99%、つまりほぼ全員が給食らしい。そしてアレルギー対応食はないらしい。
つまり、ヒナはぽつんと孤独にお弁当になってしまうのか。
この辺は、入園がきちんと決まってから相談していきたいと思います。
食べられないものだけ作ってもって行くって方法もあるしね。(ネットでお勉強になりました)

ずっと悩んでいたけれど、なんかすっきりしていい気分。
この勢いで、七五三の諸々の予約も済ませちゃいました♪
2006.10.01 Sun 18:04
ヒナがめずらしく昼寝をした日。目覚めてしばらくしてから 急に咳き込みはじめました。咳がとまらず苦しそうなうえ、呼吸をするたびに胸の辺りから「ガザガザ」というような音がします。これはなんかやばいと思ったので、かかりつけの小児科へ。結局待ち時間の間に、咳も変な呼吸音もすっかりなくなって 元気なヒナに戻っていました。まあ、それでもせっかくなので受診。去年もこの辺りの時期から、気管支炎に何度もなったし。そういう季節がやってきたなぁと思いつつ。 先生の説明は「喘息の予備軍」というものでした。去年は「子供は気管支が狭いから」といった感じで「喘息」という表現はなかったと思います。ひとつ歳をとって、症状のほうも確定したということか。今シーズンの終わりか、来年には「喘息ですね」と言われるのでしょうか。
アレルギーとのおつきあいは、覚悟していることだしね。また改めて掃除に精を出すか。ベビーも産まれるしね。
その後、特に咳き込むこともなく、念のためにと処方された「発作止め」の薬は冷蔵庫で眠ったままです。とりあえず一安心。
Calendar
2006.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

藤野みちる

  • Author:藤野みちる
  • 74ers
    子育て奮闘中のラバッパー

    家族:ヒナ(娘:16年1月生)ハル(娘:19年2月生)フウ(娘:21年6月生)と旦那さん 
    必要:ポルノグラフィティ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Copyright © あなたが寝てる間に All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。