あなたが寝てる間に

娘が寝ている間にちょこちょこと記す、みちるの日記・ひとりごとです。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.30 Tue 22:36
本日は我が家にお友達を招き、半日楽しく遊びました。

後半、裸族が出現していました。
女子2名、男子1名。そして母たちだったんですが。
なぜか、女子2名が洋服を脱ぎ始め。
男子1名も続きました。
布パン1名と紙パン2名が狭い家の中を駆け回り。最後には寝室に突入して布団にダイブしまくってました。

かわいいけど、異様な光景でした。
子供同士ってテンションがどんどんあがるのね。
ヒナも絶好調だったわ。
ビデオを回そうかと思ったけど、自粛しました。裸だから(笑)


「ヒナが近頃口が悪いの」と愚痴らせてもらったら、ものすごくうけてました。女の子は、母の生き写しになるから、要注意。しかるときの口調ほど、上手に真似します。

そういえば昨日の病院でも・・・
しばらくびっくりするくらい良い子だったのですが、40分くらい待った頃急に大声で
もう!ダメっていったでしょ。今日はねダメなんだよ。もう!!ダメ!ダメなんだよぉぉ」
叫び始めて、母は赤面しました。


明日は、歯科検診。初・フッ素体験です。
絶叫間違いなし。
スポンサーサイト
2006.05.29 Mon 14:31
先日の「外食でアレルギー発疹出しちゃいました」事件のあと、同席したお友達がメールをくれました。

帰宅後すぐに心配のメールをくれたので、大丈夫だよ!との報告と一緒に「自分の不手際でこんなことになると、落ち込んじゃうわ」とつぶやいたあたしへのお返事で。

「親の不手際」耳が痛いわ。でも、完璧な母になるにはまだ若い(早い。だろ)から、少しずつ子供と一緒に成長していきましょう。育児は育自なんだもん




なんか彼女らしい励ましの言葉で、ものすごく元気になりました。
ほんと、完璧な母になるにはまだ若いわ(笑)
ヒナとの生活を通して出会ったいろんなことが、あたしを成長させてくれているのね。うん。


その日の発疹とはまた別に、ずっと目元の発疹が気になっていたので今日は病院へ行ってきました。
お鼻もかゆそうだったし。
そして予想通り、「アレルギー性結膜炎&鼻炎」だそうで。
あたしの子だなぁと感心しちゃったり。
いや、感心している場合ではない。
旦那も今、アトピーがひどくなってきているし。
部屋の掃除を、改めて気合いいれてやったほうがいいかも。
お医者さんも「食べ物」というよりは何か外的なものと言っていたしね。
2006.05.26 Fri 14:11
今日、ひっさしぶりにお嬢の身体に出る「アレルギー反応」をみました。
ジンマシン様の、ぶつぶつが口周辺にぶわーーっと。
そして腕や首にも出てる。
こんなにひどく出してしまったのは、初卵や初鯵以来です。
わが子に食物アレルギーがあることを、再確認しちゃいました。
ごめんよ。ヒナ。

今日は、児童館で2・3歳の子たちが集まる会があったのです。
楽しく親子体操をして。
「ご飯食べに行こう!」とお友達に誘われて。
回転寿司だっていうから、卵と魚がだめなうちの子は無理だなぁと思ったのだけど。
「うどんもあるよー」というお誘いを断りづらくて・・・
で、結局発疹。
食べたのはうどんとあとは納豆まきと、アナゴとえびが乗っていたご飯。
これ、ご飯があやしいよね。
アナゴとえびに接地していたところが、たぶんまずかったのよね。
あるいは、納豆に卵がからんでいたか?

特に牛乳をクリアしてからというもの、母としては「いける」って気になっていたのね。
ただ除去をできている、「平凡な日常」のなかでは大丈夫というだけで。
外の世界にはまだ、ヒナが食べられないものがいっぱいあったのね。

お友達も心配してくれて、なんだか逆に迷惑だったよな。
はじめにきっぱり断ったほうがすっきりしたというものです。
これを教訓に、今後は「無理は禁物」だ。
2006.05.25 Thu 17:15
私は、自他共に認める「アンチ・メンクイ」でしたが。
旦那はたぶん、ちょっと(笑)顔がいい。
なんでこの人と結婚したんだろうと考えると。
「面白いから」と答えるしかない。
センスのいい面白さではなく、
「あんた、何いってんの?!」的笑いです。


先日はTVに出ている福山さんを観て
「男からみてもかっこいいなぁ」
「僕も福山を目指そう」
「顔はともかく、スタイルが全然負けてるなぁ」
「綺麗好きなのは一緒」
「乾燥肌かぁ、僕のほうが絶対乾燥してる」
と、一生懸命TVに語っていました。
パソコンをしながら、「は?顔はともかく?」「勝ったのは乾燥度だけかい」と心の中でつっこんでいたみちる。

外では「イケメン」を気取ってすましていますが、
「マンションのゴミ捨て場に、『タイミング妊娠方』って本が捨てられてあったよー」と、大喜びして帰ってくるし。
(ちなみにあたしの突っ込みは「拾っておいで!」でした)

たぶんこの姿かたちと中身のギャップにはまったんだろうな、あたし。
そして旦那も同じことを答えていました。
「あたしのどこが好きなん?」と聞いたら
「面白いから」だって。
ちなみにあたしも、一般的な笑いをとれるセンスの持ち主ではありません。
蓼食う虫も好き好き?
加齢とともに、「その人だから好き」という感覚がわかるようになった気がする。
若い頃は「彼氏に、こう変わってほしい」とか「好きな彼の好みの女の子になりたい」って感情があったけどね。

トマトであるあたしはおいしいトマトになる努力はできるけど、苺にはなれないんだよね。
苺が好きっていう人に好かれようって、ちょっとしんどいよね。
トマト好きなんだよねーって人といるほうが、ハッピーなの。
ま、どっちを選ぶかはその人によるけれどね。
昔のあたしは、「何か別のもの」になりたくてもがいていました。
でも今は、「あたし」として成長していけたらいいやと思っています。
小さなようで、大きな違いです。


今日も、ダーリンはしょうもないこといってるなぁ。でも面白いからいいやと思える。
「好き」って感情は、よくわかんないけど。
この人と暮らしていくのは 悪くはないと思います。
2006.05.25 Thu 16:39
こわかったぁぁ。


今日お友達と、ママチャリで公園に行きました。
前かごにはお昼に食べるために買った、おにぎりやらパンやら・・・
そのときお友達が、
「この辺カラスがいるのよねー」と言ってくれたのだが、ふーーん怖いねと聞き流していた。

しばらく遊んで、ふと自転車のほうを見ると。
お友達のチャリにカラスがとまっている!
そして明らかにあたしのチャリの前かごを狙っている!!

「どうしよう」としばしためらったあと、
思い切って持っていたブルーシートを、前かごにかぶせて
しばらくそばにいると、カラスは飛んでいった。

「勝った!」
と思ったのですが。

その後「ごはんたべよう!」と買ってきたものを広げたら。
おかずが一品と、ヒナのためにかったお菓子が無くなっていました。
どうやらもう持っていかれた後だったみたい。
「メインのおにぎりが無事でよかったよぉ」

今回はあたしの負けです。
その後も、ほかの自転車からパンを器用に持っていくカラスを発見。

強いなぁ。
ああやって彼らは生き延びているのね。
次からは絶対、無防備に食べ物をかごに入れておくのはやめます。
ホント怖いから。
2006.05.21 Sun 21:06
先週は餃子でしたが、今夜は春巻。こちらも母の得意料理であり大好物。なんとなく似た味にできたように思います。おいちかった〓
昨日は久々の美容院へ行ってきました。今回はカットとカラー。頑張ってのばしているのだけど、かなり傷んでるからと5センチほどカット。でも結果的には 軽くなったしきれいにまとまってます。美容師さんの言うことは、やはり聞くべきですな。カラーはいつものように「お任せ」で。最新カラー、 キャロットだそう。プチトマトみたいな色に染まってます。担当(社長)さんと店長さんの相談により この色に決まったんだけど。店長さんイチオシのピンクパールが 担当さんがもう昨日使った という理由で却下されるところがこの美容院のいいところ?!帰りに「楽しい時間をありがとう」と言ってもらいました。いえいえ、こちらこそ、ですよ。。
2006.05.21 Sun 13:15
20060521131530
近所のT島園に来てます。なんかコスプレの催しがあるのか いろんな色の頭の人が歩いている。あっちもこっちも、異様に化粧の濃い、刀とか袴とかの人がいっぱい。でもわかったのはこの二人だけでした。メロンパンナちゃんとロールパンナちゃん。イマドキキャラはわかりまへん(;-_- で、記念撮影をさせてもらいました。めろめろぱんちなうちの旦那(笑)
2006.05.19 Fri 14:39
近所のスーパーに、勤務姿勢がすばらしいので「好き」な方が居ます。
きびきび働いているし。
発声も挨拶も、心配りも。見ていて気持ちいいんだよね。
働くなら、あたしもあんなふうに働きたい。
そして今日もその人のところに並ぶあたし。

ヒナは、手に持っていたヨーグルトを「お願いします」と言いながら店員さんに差し出しました。
すると店員さんもちゃんとヒナの顔を見て、「はい、お預かりします」と言ってから「テープを貼りましょうか?」だって。
そして「ありがとうございます」とヒナに手渡ししてくれました。
ヒナもすごぉく嬉しそう。

手間をかけさせて申し訳ないな・・・と思いつつ。
ちゃんと子供にも対応して見せてくれて、あたしも嬉しかった。


給料に加算されることじゃないんだけど。
こんな風にできる人がいると、お店の印象も上がりますよね。




2006.05.18 Thu 15:26
みちるの洋服の好みは・・・わりと地味目だと思います。
色だと、ベージュ・生成り・カーキ・茶など。
ついつい子供の洋服も、そんな感じで選んでいたのですが。
子供はやっぱり、原色系や派手なキャラクターが好き。
でも自分の好みの洋服を着せたいし・・・。

で、最近はまったのがここのお洋服。
KP

めっちゃかわいい。
ヒナにすごく似合う!←親ばかです、はい。

Tシャツや水着など、どんどん『KP』のお洋服が増殖中。
大人用も作ってくれないかなぁ・・・

2006.05.18 Thu 15:12
近頃の、ヒナ嬢。
喜ばしいことにまた昼寝が復活してきたのですが。
なぜか、「一人で寝る!」と言い張り。本当に一人で眠るようになりました。
強要したことはないと思うんだけど・・・?

なんだろう。
これは「自立心」の芽生えなのであろうか。
それともあまりに「イライラ」する母に、嫌気がさしたんだろうか。←娘に対しても気弱なあたし(笑)

公園なんかでほかのお友達と見比べてみると。
「依存心」は異常に高そうなヒナ。
でも、少し成長してきているのかな。

感情の起伏・自己主張が激しく、
「まったくお前はなんてわがままなんだ」「お前は何様なんだ」とののしってしまいそうになる毎日ですが。(昨日はお茶をぶかっけてやろうと思い、本当に寸前で思いとどめました)
そういう子は、そうやって「受け止めてもらう機会」に恵まれているんだと。うまく受け止めてやれば、安定した子になるんだと・・・そういう記事があったので蛍光ペンでマークして、頻繁に見て自分に言い聞かせています。

ダメダメ母だわ。と落ち込む毎日ですが。
そんな母でも、寝言は90%「ママ抱っこ」っていうくらい、必要とされている(?)ようです。
子供はやっぱりすごい。
無条件に信頼されているもの。
まあ、そうしなきゃ生きぬいて行けない存在なんだけどね←黒い発想。
2006.05.16 Tue 21:03
昨日公園で

「女の子って、ヒステリックになりがちでしょう?」
と男の子を連れたママが語ってきた。
「そうそう、そうなんですよーー。いつもきぃきぃ言ってます」
「私の口調、そのまま真似するしねぇ」
「そうそう・・・小生意気で腹が立つんですよね」

どうやらその男の子のお姉さんの話。
弟さんは、その分おっとりとしていて楽なんだって。

同性ならでは。
こんな幼少期から、女のバトルははじまっているのです。


さて、本日はヤマハの日。
かれこれ三ヶ月くらい泣いて泣いて抱っこして、限界かと思いましたが。ここのところ、楽しんでいます。
最初の歌で、わが子ながらものすごぉくかわいいステップを踏むのですが。これが好評で「ヒナ・ステップ」と呼ばれています。
(お嬢のHNをヒナに変更することにしました!)

ま、後半は飽きてきて(?)おんぶするはめになるんだけど。
先生の真似も上手になったし。
小さな声で「あいむふぁいん」とか「ぐばい」とか言ってるし。
今後の成長とともに、もっともっと楽しんでいけるかなと。明るい展望を抱いております。ま、ヒナのことだから簡単にそれを崩してくれると思いますが・・・ね。

・・・

晴氏は「たぶん家の中にある」と思っていながらも、携帯を新しくしちゃうのね。しかもそれが外で見つかるのね。
そんなヲトコに、あたしたちはハートをがっちりつかまれているのね。

パチパチは噂どおりの男前ぶりで、くらくらきました。
しかし久々に買ったら、かつての半分くらいの厚さでびっくり。いつのまに?

2006.05.16 Tue 20:32
松井くんを心から「すごい」と思ったのは、
高校時代の明徳義塾戦を振り返って
「ただ試合に負けたことが悔しかった」
と書いてある記事を見たときで。
もうメジャーに行ってしまった後だったんじゃないかな。

巨人時代から好きな選手ではあったけれど。
活躍する選手は、精神論というか考え方もすごいんだなと思ったのはこのとき。

すべての打席で勝負してもらえなくて、チームも負けて。
社会的にも、話題になって。
普通だったら
「もしあの時、一回でも勝負してくれたら」
なんて考えて夜も眠れないような気がするんだけど。
過ぎてしまった事実は、それ以上でも以下でもなく。
ただ自分は、目標のために自分を作っていく。


今回もきっと。
「あのときの怪我がなければ」
なんて考えることもない。
そんな人生のために、彼は努力をしていくのだろう。


この先の彼のことを、もっともっと見ていたいと思います。
2006.05.14 Sun 16:06
20060514160634
今夜は餃子です。独身時代からこれだけは母の手伝いをしていたので、包むのは得意♪ 左のほうに不思議な生命体がいますが。こちらはダーリンが生み出しました!
2006.05.13 Sat 17:06
ヤンキースの松井選手の骨折を知って、昨夜からなんだか苦しいです。同い年ということもあり、注目し応援してきた選手。ファンとして ただ祈るしかない。彼がまた グラウンドに戻ってくる日を待っている。連続出場って記録は 自己管理はもちろんある種の奇跡も関係しているのかなぁと思いました。彼に奇跡が起こり続けてほしかった。でも戻ってきた彼はまた、マイペースに律儀にやっていくんだろう。いつも自分と闘っている彼だから。
2006.05.11 Thu 14:25
*眠たい!!

眠たいよぉぉん。

ものすごく寝ているのに、眠気がなくならない日々です。

昨日眠気にどうしても勝てなくて、お嬢を放って寝室で二時間も寝てしまった。
起きたらお嬢は、座椅子に座ってこっそり寝ていた。
毎日毎日、昼寝しないなぁと怒っていたけれど。
こんな簡単に昼寝には入れるなら、かあちゃん毎日昼寝しちゃうぞぉ。
と、思ってしまいました。


*二歳児の頭んなか

ヤマハの帰りにお嬢がサンリオに寄ると聞かないので
「見るだけだよ」
というと
「はい!」と爽やかな返事。

そして
「キティちゃんの『ミル』どこぉ?シナモンの『ミル』は?」
と聞いてきたお嬢。


なるどね!それでいい返事だったのか!
で、「ミル」って何だろうね、お嬢。

公園でブランコ中。

「ボウコウエンの公園、怖かったねぇ」
と言い出したお嬢。

私、恥ずかしながら先月「膀胱炎」になってしまいました。
最近またあやしいと旦那に話していたのを、聞かれたらしい。
旦那に話すと、それはネタだろうといわれましたが実話です。


二歳児の頭の中には
「ボウチュウザイのなかにウチュウがある♪」(byピタゴラスイッチ)なんだなぁと、感心?!


*ミッフィーとメラニー

我が家では
牛乳がミッフィー(色)で麦茶がメラニー(色)。
最近のお嬢は、白いものと茶色いものしか口にしません。
ご飯と牛乳とヨーグルトと麦茶と、アンパンマンカレー。
夕飯をがんばって作ったのに、
「アンパンマンカレー!!」と主張し、食べる。

闘うのも疲れたので、最近したいようにさせてます。
こんなんじゃダメ・・・なんだけどね。

・・・

はなまるをもらったので、もうひとふんばりします!
2006.05.04 Thu 20:39
昨日は、「上野動物園」へ出かけたのですが。
とんでもない人ごみで、
「東京の行楽地をなめていたね」のひとことでした。

お嬢は楽しみにしていた動物園内(初・動物園だったの)で
「動物園へ行く!」とずっと叫んでいました。
「ここが動物園なんだよ」としか言ってやれませんでした。
白くまを見るための通路が人で埋まっています。
サル山の周辺に、人間の山ができています。(サルのほうがゆったりしています)
パンダなど二重の砦の向こう。ひとかけらも見えません。
ぐったりした子供たちがやたら目に付きました。
動物から見て、さぞ滑稽であろうあたしたち。

・・・ということで今日は。
近所の「光が丘公園」へ出かけました。
渋滞なし!人ごみはあるけれど、一応自由に動けます。
ここは広大な敷地に、噴水・野球場・テニスコート・トリム・芝生のグラウンド・・・etcがあるのです。

まずは大木の下にビニールシートを敷いて、のーんびりとお弁当を食べ。シャボン玉でしばらく遊びました。
そしてトリムへ移動。
「君は止まったら息も止まるのか」というくらい、ずっと動いていました。
ここまででざっと4時間経過。
さすがに疲れたようなので、自転車の前かごに乗せて岐路に。
しかしまた敷地内の広場で「遊びたい!」とリクエスト。
そこでも1時間以上遊びました。


昨日と比べると、お金もかかってないし(笑)
何より、お嬢が笑顔だったからあたしもすごく楽で楽しかった。
GWだからって、特別に出かけるよりもこっちのほうが今のお嬢には楽しかったみたいです。


追記

後半の広場でこんなことがありました。

ブランコをしていると、小学生の女の子たちがどわーっとやってきて「かわって!」
お嬢はお姉さんが好きなので、快く交代しました。
でもやり始めたばかりで、まだやりたかった様子。
滑り台でしばらく遊んだあと、またブランコへ。
そこでは先ほどのお姉ちゃんたちがまだブランコをしていました。
するとお嬢はひるむことなく「かわってー」と、コール。
そしてじっと待っていますが、小学生も気分がのってきたところのようでなかなかかわってはくれません。

あたしはこういうとき、
「だったらもういいや。」と思うタイプなのですが。
「かわって」と言って待っていたら、交代してくれると信じているお嬢の、その無邪気さを守ってやらねばと思い。
大人気なくプレッシャーをかけてしまいました。

「さっきお嬢がかわってあげたから、きっとお姉ちゃんもかわってくれるよ♪」

小学生はしばらくして、交代してくれました。
(ごめんよ、プレッシャーかけて)

ここからみちる考・子育て論になるんですけど。

親が一緒にいるときに
悪いことをしたらごめんねと言ったり、自分より小さい子に気を配ったり、お友達に優しくしたり、ありがとうや貸してを言ったり。
そういうことができるのは当たり前(を、目指す)として。
親が居なくても
それが自主的にできる子に、育てたいのです。

ここぞというときに限って、お友達にモノを貸してあげられなかったり挨拶できなかったり。
「親の面子をつぶすな!」と腹が立つときがあるのですが。
それって結局、自分のためにお嬢にそうしてほしいという想いなんですね。

今は、そうできないことが頻繁にあっても。
あたしがかわりに「ごめんね」や「ありがとう」を言うことができる。
今のうちに、失敗を経験することはいい。
大切なのは。
こういうときはどうしたらいいんだろう。
ということを、お嬢が学んで身につけることなんですよね。


あっという間にお嬢は、あたしの手を離れていくんだろう。
お友達と公園へ行って、小さい子が遊んでいたら、やさしく接することができる子になってほしい。

今のお嬢は「自分!自分!!」でわがままの塊だけど。
もう、毎日腹を立ててばかりのあたしだけど。
そんなバトルの中で、あたしの想いを伝えていきたいです。

(バトルな日々も、Kuちゃんからの素敵アドバイスのおかげで。
 肩の力がうまーく抜けたし♪
 神様の目、時々盗んでやる。くくく

そんなことを考えたGWでした。
ちなみに、旦那は疲れ果ててお嬢と20時前から寝ています(笑)


2006.05.03 Wed 10:18
20060503101810
昨日行ったうどん屋さん。その名も『四国』まあ、この辺にしては おいしいほうだったかな。

ぶっかけうどんの食べ方の注意が書いてあって笑った。「だしがみえなくても大丈夫。いりこのだしがしっかりきいています」だって。 あたしは逆にこっちのぶっかけをみて 「うわ!黒!味濃そう!」と思いましたが。こちらの方は逆に、味薄そうと思うのね。 文化だなぁ。
2006.05.02 Tue 23:38
明日は結婚記念日です。
正確には、結婚式記念日?です。

丸三年経ちました。
なんだかあっというまでした。

彼は「4キロ太った」そうです。

実はあたしは「6キロ太って」しまってます。秘密です。

合計10キロ

このまま二人でぶくぶくしていくのもどうかと思うので、
心して生活しようと思います。

3月末に体重の報告をしなかったのは、正確にはできなかったのです。
1月に落ちた2キロが戻ってきたので
そしてそのまま維持した4月でした。

やばいやばい・・・本気でやばい。

とりあえず、体重計に毎日乗る!
まずはこれをやらねば。
現実逃避はいかんです。

さて、明日はどんな結婚記念日にしましょうか。
実はあまり考えていません。
お嬢を連れて動物園へ行く予定ではあります。

去年も観たから、結婚式のビデオでも観ようかな。
それで二人の増加っぷりを再確認してみようか・・・なんかむなしいな・・・
Calendar
2006.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

藤野みちる

  • Author:藤野みちる
  • 74ers
    子育て奮闘中のラバッパー

    家族:ヒナ(娘:16年1月生)ハル(娘:19年2月生)フウ(娘:21年6月生)と旦那さん 
    必要:ポルノグラフィティ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去の記事
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Copyright © あなたが寝てる間に All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。